本文へスキップ

元気企業の匠 社会保険労務士重谷一郎のオフィシャルWEBサイト   岐阜の企業をもっともっと元気に!

お役立ち情報

匠の助成金診断 (無料診断)

助成金をうまく活用すべし

 助成金とは、国や公的機関(独立行政法人等の外郭団体)が企業に対して行う金銭給付の
ことです。国や公的機関が、企業や個人に対して支給するものに補助金や奨励金と呼ばれる
ものがあります。助成金と補助金・奨励金との間には明確な区分はありませんが、一般に助
成金という場合、厚生労働省が所管する雇用分野の公的助成金制度を指す場合が多いです。


 補助金は、多くは経済産業省所管の団体等が支給するものを指します。補助金は、ユニー
クな発想や革新的な技術の導入などに支給されるもので、厚生労働省の助成金に比べ対象と
なる事業規模が大きく、受給額も大きいのですが、審査が厳しく簡単には受給できません。


 厚生労働省管轄の助成金は、政府の雇用政策によって内容は変化していきます。国の雇用
政策が実現するよう、助成金を使って企業に施策実施を促しているわけです。助成金は、定
められた要件を満たせば所定の額を受給することができます。融資ではありませんから、受
給したお金を返済する必要はありません。金額も数百万円から数十万円まで多彩です。助成
金をうまく活用することは、経営上とても重要なことだと思います。

でも、うまく活用できていない

 しかし、多くの企業では助成金をうまく活用できているとはいえません。なぜでしょうか?
うまく活用できない理由  
 @ 助成金のことを知らない

 A 知っていても、どういう助成金を活用すれば良い
   か分からない
 B 内容が頻繁に変わるので、素人では要件を満たせ
   ない
 C 手続きが複雑で面倒
 
 助成金制度は、確かに一見複雑で分かりにくいものですが、ポイントを押さえて事前に準
備すれば十分活用できるものです。
匠のところには、顧問先様から様々な相談が持ち込まれます。常日頃よりe顧問として関与
させていただいている中で、一番喜ばれるのが活用可能な助成金に関する提案でしょうか。
継続的な関与があれば、「本来なら何百万円かの助成金が受給できる要件を満たしているの
に、助成金制度を知らなかったために受給できなかった。」などという機会損失を引き起こ
すことは無いでしょう。このように、匠は、顧問先様と深く関わることを基本としているため、新規のお客様からの助成金だけのご依頼は、原則お受けしないようにしています。

助成金診断(無料)

匠のe顧問と助成金活用に興味を持たれた方は、この助成金診断フォームか電子メールでお問い合わせください。