元気企業の匠 社労士重谷一郎のブログ

岐阜の企業をもっともっと元気に!

TEL.058-276-7632

〒501-6019 岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-161

02月

社員の権利と義務

最近、一人前の仕事が出来ないのにも関わらず、自らの権利ばかりを主張する社員さんに出会うことが、以前よりずっと多くなりました。権利とはやるべき義務を果たしてこそ主張できるものだと思いますが違いますか?!社労士だから経営者の視点に立って考えているというわけではありません。私がサラリーマンだった20年以上前も、飲みにいけば上司や会社の悪口は言っていましたが、半人前の自分が会社に対して当たり前のように権利を主張するということは考えも及びませんでした。周囲から一人前と認められていない人が自らの権利を主張するとどういうことになるでしょう。会社の中で自ら浮いてしまい、仕事がやりにくくなるだけではないでしょうか。

社労士の職業倫理

今日は社労士の必須研修である倫理研修を受けています。社労士は、五年に一度この研修が義務付けられており、職業倫理を再確認します。社労士は、公の信用力を背景に、労働社会保険諸法令に関する業務を『職業』として独占的に行う立場を認められたプロフェッションを有します。プロフェッションは、高度の専門的知識と技能だけでは十分ではなく、高い職業倫理が要請されるからです。内容はお世辞にも楽しい研修とは言えませんが、とても重要な研修です😄

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !